経理事務 未経験

経理事務は実務経験が重視される職種ですが、未経験の求人自体が少ないわけではありません。

 

求人サイトで募集されている未経験可・歓迎の経理事務募集には、
簿記などの資格も実務経験も不要の募集、実務経験のない簿記・会計資格取得者の募集があります。

 

前者は一般企業の経理部門や簡単な経理知識が必要な営業・販売・店舗やクリニックなどの事業主の募集に多く見られます。
二つ目の実務経験のない有資格者の募集には、会計事務所や大手・中堅企業の管理・経理部門で専門職に育てる用意がある場合と、
育てる環境はないが知識があればこなせる仕事を募集している場合があります。

 

 

 

・経理事務に関する資格や実務経験がなくても探して試せるおすすめの求人サイト

 

経理に関する資格や実務経験不問の募集を探すには、
中小・ベンチャー企業から大手まで幅広く豊富な求人情報を取り扱っている転職サイト、
アルバイト求人サイトから探しはじめることをおすすめします。

 

 

実務経験を問わない経理事務の求人情報を豊富に扱っているのは、
「リクナビネクスト」「@type」「DODA」や
女性向けの中小企業の募集を多数扱う「女の転職@type」「とらばーゆ」などがあります。

 

 

会計・経理専門のアウトソーシング会社や会計事務所等の募集は男性スタッフを求める求人も見られます。

 

経理事務未経験でも待遇の良い求人が「エン派遣」「リクナビ派遣」などの派遣求人サイト、
「タウンワーク」「マイナビバイト」「an」などのアルバイト求人サイトで見つかることもあります。

 

 

最初から経理や会計・管理部門に特化したサイトやハローワーク、
転職エージェントのサイトを検索したり、
エージェントに相談すると未経験や無資格者に不利な求人案件やアドバイスに当たり続けてしまうことがあります。

 

求人ニーズは常に変化しており、視野を広く保ちながらモチベーションを下げずに探し続けることが未経験の人の職探しのコツです。

 

 

 

 

・経理事務に関する資格がある、事務経験がある人が未経験から専門職をめざせる求人サイト

 

経理職では、「経理以外の事務職の実務経験がある」
「実務経験はないが簿記や会計の資格や知識がある」ことが評価され、採用されることがあります。

 

未経験から経理事務として大手企業で長く就業したい場合は、
大手求人を多数掲載している「リクナビネクスト「@type」「マイナビ転職」と
各サイトと連携している転職エージェントサイトに登録することをおすすめします。

 

 

エージェントは転職サイトに掲載されていない未経験可の経理事務の求人情報を持っており、報酬や待遇の良い経理職を紹介される場合があります。

 

会計事務所を含むより経理・会計の専門職に特化したキャリア構築を希望する人には
「MS-Japan」や「人材ドラフト」「LiBzCAREER」などの転職エージェントが運営するサイトの情報やサービスがあります。

 

MS-Japanが女性向けに開設した「MS-Japan Woman」や外資系企業に強い「JAC Recruitment」や
「randstad」「Abitus」のサイトでは、海外展開や海外取引のある企業で語学力を活かせる経理職など幅広い求人情報を掴むことができます。

 

グローバル化やオフショアビジネスの拡大で海外取引や
海外での経理事務を担当できる人材ニーズは中小・ベンチャー企業でも増加しています。

 

日本国内で取得できる英文簿記資格BATIC(国際会計検定)や(USCPA)米国公認会計士の資格を取得したり、
海外で働きながら必要な知識や資格を取得して帰国する人もいます。

 

中堅・中小・ベンチャーや店舗・クリニックなどの個人事業主の下で、
少人数で幅広い経理業務を担当されたい場合は、
転職サイトの他に「タウンワーク」「フロム・エー」「ジョブセンス」で比較的小さな規模でのポジションが募集されています。
こちらも未経験からでも十分転職・就職できるチャンスはあります。

 

 

コンビニの店員は経理の知識が身に付く
私は、コンビニでアルバイトをしています。世界進出している有名なコンビニで、品出しからレジ・発注もしています。自分の発注した商品がどれぐらい売れたのか店員みんながわかるので、毎日ドキドキしています。でも、たくさん売れ、売れ残りがない時は、とても嬉しいです。
以前は経理事務 未経験 派遣社員として働いていた経験はあったものの、ロット・仕入れ値・売値・原価などという言葉は、詳しいことは全く知らなかったのですが、コンビニで身近に聞くようになったことで、知識として身に付いていきました。しばらくして、売上計算もさせていただくようになり、現金の管理もできるようになりました。初めは、トラブルがあったらどうしようと、不安な思い出いっぱいでしたが、いつもピッタリレジ内の金額が合っている状態なので、すぐに慣れることができました。

 

いつも買いに来てくれるお客さんの顔を覚えたり、たばこの銘柄を覚えたり、自分なりに勉強することも必要でした。でも、コンビニの店員として、お待たせしない対応ができるよう工夫するのは、とてもやりがいがありました。コンビニは、店ごとのライバル心が大きく、地域住民のニーズを考えたり、売り場の配置を考えることも必要でした。クリスマスのケーキは利幅があります。少しでも売れるように工夫することも、面白いなあと感じています。